会  社  概  要

 

           社名                                エフアイニット株式会社 

                                                            

           本社住所                         〒939-1118 富山県高岡市戸出栄町52-5
 

           第二工場住所                 〒939-1114 富山県高岡市戸出西部金屋193-4 
 

           代表                                 澤田   資司                      
 

           設立                                 1981年12月23日                     
 

           資本金                             4,500万円
       
           決算期                             4月

           従業員                              46名 ( 男子12名 ) 


           業 績                                決算期  | 売上高  | 純利益  | 株主配当  |     

                               

                                  ○平成29年4月期  | 671.288千円  | 10.811千円  | 8%  |
                                  ○平成30年4月期  | 638.739千円  |  ▲ 7.156千円  | 8%  |  
                                  ○平成31年4月期  | 598.843千円  |   17.442千円  | 8%  | 
          沿 革
          
          昭和56年12月  | 現会長が高岡市新成町2-10に、資本金3,500万円にて当社を設立 
                                      し 、ベビー幼児のニットウェア企画製造販売業を営む。
          昭和62年12月  | 現在地に新社屋,工場を建設し,営業,企画部門及び佐野工場を統合。                                          本社所在地を現在地に移転
          平成9年4月      | 名古屋中小企業投資育成㈱の出資にて資本金4,500万円とする。
          平成11年2月    | 現在地に物流センターを建設する。
          平成14年5月    | 本社工場にSWG-X機5台、他SES機18台の増設を行い、ホールガー                                          メント関係の生産を開始する。
          平成22年12月  | 高岡市内西部金屋において第二工場を開設し、横編立の生産を開始                                          する。
          平成25年3月    | 本社及び物流センター屋上に太陽光発電装置設置

         主力販売先       |  ○明石被服興業株式会社 (倉敷)   ○株式会社フェリシモ (神戸)                                     |  ○東陽株式会社 (神戸)  ○日鉄住金物産株式会社 (東京)
                                   |  ○株式会社ワコール(京都)○株式会社ワールド (神戸) 
                                   |  ○株式会社キング (東京)  ○ 株式会社滝善 (愛知) 

                                   |   ○マツオインターナショナル株式会社 (大阪) 
         
         主力仕入先       |   ○東レ株式会社 (大阪) ○東邦テキスタイル株式会社  | (大阪)                                       |   ○三山株式会社(大阪)    
                                   |  ○澤田株式会社(大阪)

                                                                     
         生産設備
                 
  横編機設備                                                                         縫製リンキング設備
 | MACH2XS15L123(ホールガーメント) 5台          |  ダイヤルリンキング  | 18台
 | MACH2XS15L153(ホールガーメント)3台           |  フラットリンキング  | 35台
 | MACH2XS15S153(ホールガーメント)1台             |  オーバーロックミシン  | 52台
 | MACH2XS8L153(ホールガーメント) 2台              |  本縫いミシン  | 38台
 | MACH2S14G  (ホールガーメント)   2台                                   |  CAD(パターン)  |  2式
 | SWG-X 15G(ホールガーメント)  6台                       |  自動縮絨乾燥機        |  6台
 | SWG-X 12G(ホールガーメント)  5台                       |  ナオモト仕上セット機     | 12台
 | SES-SWG12G(ホールガーメント)  8台          
 | SES-SWG8G(ホールガーメント)  4台                                        |   その他設備
 | MACH2S8G  (ホールガーメント)  4台                                      |  APEX3    (デザインシステム)  | 4台
 | SVR122SV07  2台                                                           |  APEX3-4 (デザインシステム)  | 1台
 | SES        14G  5台                                                            |  SDS-ONE(デザインシステム)  | 3台
 | SES        12G  32台                                                          |  日新電子ローラ検針機  | 6台
 | SES        10G 12台
 | SES          7G  30台
 | SES          5G  6台             

                      

会社概要

 

エフアイニットは、今も伝統産業が息づく街 富山県 高岡市に社屋をかまえるニットメーカーです。これ まで、さまざまなアパレル企業の皆様より依頼を 受け、多くのニット製品をつくり続けてきました。 それは、人の手による丁寧さと先進技術を両立した “ものづくりへの真摯な姿勢と品質”からであると 自負しています。これからも常に時代性や生産技 術に敏感であり、新たな発想と良質にこだわり続 けていきます。あなたが求めている次の一着を、 ぜひ私たちに託してください
 
  昭和56年の創業より『お客様にとって付加価値の高い商品提供に徹する』という基本方針のもと、企画・編立・裁断・縫製・梱包を国内での一貫生産にこだわり、ニット製品一筋で歩んでまいりました。
 世界に先駆けてホールガーメント製法での差別化を図り、蓄積したノウハウで、お客様の多様なデザインとオリジナリティを実現。高品質かつお求めやすさのある製品として生み出し、ブランドイメージ向上の一翼を担うことで、満足をいただき続け、かつてない社会変化を乗り越えてまいりました。この度、さらなる信頼と価値のある企業を目指し、新たな基本方針を策定いたしました。
 
 やさしさとぬくもり”を感じ、お客様と“よろこび”を分かち合える ニットをつくり、期待にお応えできる企業でありたい。 “個性あふれるデザイン提案” と “品質と生産性を両立させた完成 度の高いものづくり”への挑戦により、お客様の満足をいただける 企業でありたい。 

 

代表取締役社長 澤田 資司 

                                                                             
どんな人にもそれぞれのストーリーがあります。私がどのような人間でどのようにしてプロジェクトを盛り上げてきたか、また、どのようにクライアントを維持してきたのかを知って頂きたいです。